フェイスラインニキビを漢方で治す! 体の不調を整えながら美肌づくり


「漢方」と聞くとちょっと敷居が高い感じがしますが、実は日本でも昔からよく使われてきた身近なもの。

西洋医学で使われる薬とちがい、植物や海藻などの自然素材を原料としているため効き目がマイルドで、副作用も少ないと言われているのです。

そんな漢方ですが、フェイスラインにできる大人ニキビの改善にも効果が期待できます!

よく使われている漢方の種類や、その効果について説明するので、ニキビケアの参考にしてみてください。

 

フェイスラインにニキビができる原因

そもそも、なぜフェイスラインにニキビができてしまうのでしょうか?

「大人ニキビ」と呼ばれていることからも分かるように、そこには大人特有の複雑な事情が絡んでいます。

ストレスと睡眠不足

仕事や人間関係で強いイライラや不安を抱えると、交感神経優位の状態になって睡眠の質が下がります。

また、ストレスを感じると血流が悪くなるので、体に必要な酸素や栄養素がきちんと運ばれなくなるのです。

その結果、ホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌されるようになり、毛穴が詰まってニキビができやすくなります。

日頃の癖とお手入れ不足

フェイスラインによくニキビができる人は、知らず知らずのうちに顎を触る癖を持っている場合があります。

考え事をする時など、無意識に手が顎へ行っていませんか?

手には想像以上に多くの汚れや雑菌が付着しているので、アクネ菌が増殖しやすくなるのです。

また、洗顔や保湿ケアの際に、フェイスラインにまで神経が行き届かず、お手入れ不足となってしまっているケースも少なくありません。

洗顔をする時は顎の周りまでしっかり洗ってよくすすぎ、化粧水と乳液でしっかりとうるおいを与えるようにしましょう。

 

フェイスラインニキビによく使われる漢方の種類

顎の周りにニキビができる原因が分かったところで、その治療によく使われる漢方の種類を見ていきましょう。

漢方は効き目の穏やかな薬ですが、体質に合わないものを使うと副作用が出る可能性があるので注意が必要です。

どのような体質の人に合うのかも併せて説明するので、選ぶ際の目安にしてみてくださいね。

漢方の扱いに慣れるまでは、市販品を自己判断で購入するよりも、漢方薬局で専門家のアドバイスを受けることをオススメします。

桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

比較的体力があり、のぼせを感じやすい人に向く漢方です。

血の流れを良くしてホルモンバランスを整えることで、フェイスラインニキビを改善していきます。

加味逍遥散(カミショウヨウサン)

体力があまりなく、疲れやすい人に向く漢方です。

ホルモンバランスを整える効果がある他、ターンオーバーを活性化させてお肌の生まれ変わりを助け、ニキビやニキビ跡の改善に役立ちます。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

体力があまりなく、貧血傾向のある人に向く漢方です。

血液をサラサラにし、ホルモンバランスを整えてニキビを改善します。

黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)

体力に自信があってのぼせやすく、血圧が高めの人に向く漢方です。

体内に溜まった毒を排出させてアクネ菌を殺菌し、炎症を鎮めてニキビやニキビ跡を治していきます。

 

漢方の特徴を理解し、ニキビの予防・改善に役立てよう!

フェイスラインにニキビができる原因や、その予防・改善に向く漢方について説明しましたが、いかがでしたか?

漢方はには東洋医学の知恵が詰まっており、自分の体質に合ったものを正しく選び、用法・用量を守って服用すれば、体をニキビのできにくい状態に変えてスムーズに改善へと導くことができます。

選ぶのが難しい場合は市販品を避け、漢方薬局でアドバイスを受けながらぴったりのものを処方してもらうようにしましょう。


人気記事TOP3

この記事を読んだあなたにオススメ

タグ: