男性でもフェイスラインニキビはできる!? 主な原因と解決法


フェイスラインニキビは、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になることでできやすくなります。

男性ホルモンには皮脂の分泌を促したり、角質を厚くしたりする作用があるので、毛穴に皮脂や汚れが詰まってアクネ菌が増殖してしまうのです。

しかし、男性はもともとこうしたホルモンの分泌量が多いため、女性に比べるとフェイスラインニキビができにくいのではないかと思いますよね。

それでもできてしまうのは一体なぜか?

考えられる主な原因と、解決法を探ってみましょう。

 

男性のフェイスラインにニキビができる理由

男性の方で「フェイスラインによくニキビができる」という場合は、次のようなことが原因になっているケースが少なくありません。

まずは原因を正しく知って普段の行動を振り返り、対策を立てていきましょう。

髭剃りの刺激で肌が傷ついている

男性は髭が生えやすいので、濃い人なら毎日、薄い人でも週に一度ぐらいは髭を剃ることになります。

あなたはこの時、どのぐらい肌のことを考えていますか?

もし、何の下準備もなく、いきなり肌にカミソリや電気シェーバーを当てているとすれば、フェイスラインにニキビができてしまうのも無理はありません。

髭を剃る時は、まず洗顔で肌を清潔にし、シェービングローションを塗って肌を保護してあげるようにしましょう。

肌が汚れたまま髭を剃ってしまうと毛穴に余分なものが詰まりやすいし、無防備な肌をカミソリやシェーバーが削ることでバリア機能が落ち、アクネ菌が侵入しやすくなります。

面倒でも、必ず下準備をするようにしましょう。

肌が乾燥している

皮脂はニキビの原因になるので、どちらかというと肌が乾燥していたほうが予防になるような気がしますが、実際は逆。

肌は乾燥を感知すると危機感を感じ、どんどん皮脂を出して守ろうとするので、乾燥すればするほど余計に脂っぽくなるのです。

洗顔や髭剃りの後は必ず化粧水や乳液で保湿し、水分が不足しないようにしましょう。

顔を洗う時は、熱すぎるお湯だと乾燥しやすくなるので、人肌ぐらいのぬるま湯を使うことが大切です。

 

できてしまったフェイスラインニキビの治し方

もしフェイスラインにニキビができてしまったら、放置せず、しっかり治しておくことをオススメします。

男性は女性ほど肌のキレイさにこだわらないものの、ニキビやニキビ跡が目立つようであれば、仕事や恋愛に支障を来すことは避けられません。

効果的な治療法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

皮膚科で受けられるニキビ治療

皮膚科では、炎症を鎮める抗生物質や漢方を処方したり、ピーリングで古い角質や毛穴の汚れを取り除いたりする治療を行います。

男性の場合はあまりスキンケアの方法を知らない方も多いので、そうした内容の指導を受けることも多いですね。

ニキビ跡ができている時は、これらの治療に加えてレーザーを使うこともあります。

レーザー光は色素沈着の元であるメラニンに直接作用するので、肌の上からの処置だけを続けるよりはニキビ跡が改善しやすくなるのです。

自宅で行いたいニキビケア

自宅でニキビをケアする時は、肌を清潔にすることと、保湿を怠らないこと、そして生活習慣を整えることに気を配りましょう。

スキンケアによって肌を良い状態に保つのも大切ですが、ホルモンバランスは生活習慣の乱れやストレスによって崩れやすいので、そうした問題を解決しておくことも重要なのです。

早寝早起き、栄養を考えた食事、軽く汗ばむ程度の運動を習慣にし、ストレスはこまめに発散するようにしましょう。

仕事帰りに飲み歩いたり、タバコを吸ったりするのも、できるだけ控えたほうが良いですね。

 

正しい生活習慣とスキンケアでフェイスラインニキビを予防・改善!

男性のフェイスラインにできるニキビの原因や改善法について説明しましたが、いかがでしたか?

髭剃りやスキンケアの方法に気を付けたり、規則正しい生活を送ったりすることでニキビを予防・改善し、誰からも好感の持てる素肌を作りたいですね。

女性のようにメイクでごまかせない男性だからこそ、肌をキレイに保つ努力が大切です。


人気記事TOP3

この記事を読んだあなたにオススメ

タグ: