赤ニキビが治らないとあきらめないで

思春期にニキビができるのは仕方がないと諦めてはいても、
まったくできない人もいるわけです。

お化粧も無理なほど、腫れたような赤ニキビがたくさんできてしまっては、思春期だからの一言では片付けられません。
治らないと焦っていろいろ試すのではありませんか。
どんな手を打っても治らない赤ニキビの悩みは、高校生をはじめ、15歳から20歳前後の女性には憂鬱の最大原因となっていることでしょう。

なかなか治らない赤ニキビ…気になるけれど

004057.tn

原因として、ストレスが大きくかかわっていると思うのですが、なかなか治らない赤ニキビが顔のあちこちにできると、つい気になって鏡ばかり覗いてしまうことがありませんか。
鏡で確認すると、ストレスも加速して、よけいに赤ニキビが治らないという悪循環に落ち入ってしまいかねません。

また、赤ニキビを隠すためにファンデーションを厚く塗って隠そうとすることが、さらに悪化させてしまい治らないことがあります。

赤ニキビは、毛穴が炎症を起こしている状態です。
そこに、無理やりファンデーションでカバーしようとすれば、炎症は進み治らないでしょう。
できれば、肌に負担のない、軽めのお化粧でしのいで、早めにお化粧を落として正しい洗顔を行いたいものです。

赤ニキビが治らない!と悩むよりも

さらに、治らないと悩むよりも、そのうち治るだろうくらいの心のゆとりを持つことも大切です。
頬やあごをニキビで真っ赤にしている女子高生も、成人してすっかりニキビとは縁がなくなっていることがあります。

思春期を過ぎれば、おさまってくるものと構えていることが、良い結果を残すことにつながるかもしれません。

ただし、赤ニキビが治らないと悩んでたことが嘘のようなきれいな肌に戻るには、ニキビ跡を残さないようなスキンケアが不可欠です。
ニキビケアの「メルライン」なども、対策に適したニキビ用ジェルですので、ぜひお試しください。

特にあごやフェイスラインにできた赤ニキビ対策にお使いいただくことが多く、治らないと思っていた赤ニキビが、徐々に改善しているという方も少なくありません。

赤ニキビで悩んでいた人が共通して使っている商品とは…

 

この記事を読んだあなたにオススメ

タグ: