赤ニキビを早く治す方法は?薬は?

 

もし、赤ニキビを発見したら早く即効で治す方法や薬、食べ物などを知りたいと思うでしょう。

初期の症状と違って、赤ニキビは毛穴が化膿して炎症が進んでいる状態ですので、腫れて痛みがある場合もあります。
特にあごにできた大きな赤ニキビなどは、洗顔の時にちょっと触れただけでズキンと痛むことがあるかもしれません。

赤ニキビを早く治すには?

image01
では、そんな赤ニキビを早く治すには、どんなことに注意したらいいかということになりますが、まず、刺激を与えないような、ていねいな優しい洗顔を行い、正しいスキンケアで対処することが早く治す近道の方法でしょう。

すぐ早く治すために膿を出そうと、つぶそうとする方もいらっしゃるかもしれませんが、早く治すどころかつぶすことで雑菌が入り炎症を悪化させてしまうことがあります。

即効で早く治すためには、刺激を与えない洗顔で肌を清潔に保ち、うるおい成分を含んだ「メルライン」などで保湿を十分に行うことをお勧めします。
「メルライン」は保湿のほかにも、健康的な肌を取り戻すためのサポート力を持っているので、跡を残さないためにも、早く治すためにも最適です。

赤ニキビを早く治すコツ

さらに赤ニキビを早く治すためには、十分な睡眠をとり、夜遅い食事や脂っこい食べ物をやめるなど、食生活や生活環境を見直すことも大切です。
不規則な生活はストレスの原因となり、さらにホルモンバランスを崩して、肌荒れを起こしたり赤ニキビができる原因となります。

また、フェイスラインにできた赤ニキビには、あごを隠すような服装も避けたほうがいいかもしれません。
赤ニキビを隠すためにまとったマフラーやスカーフの繊維で、赤ニキビの先端を刺激することがあります。

同様におでこにできた赤ニキビが前髪で刺激されないように心掛けることも、早く治すためには必要なことです。
誰にも見せたくないと思うことで悪化させ、治りを遅くしていることもありますので、注意したいものです。

結婚や就職で生活環境が変わり、急ににきびができ始めたり、肌荒れを起こしたりする方もいらっしゃいますが、いい薬はないかという質問をよくいただきます。
「メルライン」を使用することで改善したという事例もありますので、赤ニキビを早く治すことでお悩みの時は、ぜひお試しください。

赤ニキビで悩んでいた人が共通して使っている商品とは…

 

この記事を読んだあなたにオススメ

タグ: