メルライン
メルライン メルライン

鼻の下のニキビ跡に有効なレーザー治療! その詳しい内容や費用とは?


ニキビ跡ってなかなか治らないので、目立つ場所にあると困りますよね。頬やおでこにできるのも嫌だけれど、鼻の下はもっと苦痛。
会話をしていると相手がずっとその部分を見つめているようで、落ち着かない気分になることも多いでしょう。

そんな「1日でも早くニキビ跡を消したい!」と悩んでいる方の心強い味方となってくれるのが、レーザーを使った治療法。詳しい内容や費用について説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ニキビ跡の治療に使われるレーザーの種類

ジェネシス(YAGレーザー)

ピーリング効果のあるレーザーで、肌表面の古い角質や汚れを取り除いてターンオーバーを促し、コラーゲンの生成を助けて肌を内側からふっくらさせることでニキビ跡を目立たなくしていきます。痛みやダウンタイムはほとんどありません。
軽い脱毛効果があるので、産毛処理にも役立ちますよ。

フラクショナルCO2レーザー

皮膚の表面にレーザーでごく小さな穴を開け、肌が本来持っている自然治癒能力によって肌の生まれ変わりを助ける治療法で、クレーター状のニキビ跡にも有効です。治療中にはチクチクとした軽い痛みがあり、赤みが出ることがありますが、ダウンタイムはそれほど長くありません。
もし、痛みを強く感じる場合は麻酔を使うこともできるので、遠慮なく申し出るようにしましょう。

 

レーザー治療にかかる費用や回数

ニキビ跡のレーザー治療は保険が使えないので、全額実費で支払うことになります。料金はクリニックやレーザーの種類によっても違いますが、だいたい平均で1回あたり30,000~40,000円程度。

ニキビ跡を消すには1~2年ほどかかるのが普通なので、トータルで考えると500,000~1,000,000円ぐらいの出費は覚悟しておいたほうが良いでしょう。ローンの使えるクリニックもあるので、事前によく相談してみてくださいね。

また、クリニックによっては自宅でお手入れをするための化粧品やサプリなどの購入を勧められることもあります。
治療効果を高めるためには使ったほうが良いのでしょうが、ドラッグストアで売られている市販品と比べると高額な場合が多く、言われるがまま購入しているとすぐに数万円の出費になってしまいます。本当に必要かどうかをよく考えて、なくても困らないものはきっぱり断るようにしましょう。

 

おわりに

鼻の下のニキビ跡に有効なレーザー治療について、いかがでしたか?
原因に直接働きかけるので治癒効果が高く、何をしてもダメだとあきらめていたニキビ跡も十分に改善する可能性があるので、興味のある方は一度相談してみてください。ただ、高額な費用がかかる上、ほとんど効果がみられないケースもないわけではないので、それなりの覚悟が必要です。

口周りニキビで悩んでいた人が共通して使っている商品とは…


人気記事TOP3

この記事を読んだあなたにオススメ

タグ: ,
Copyright © Realnet Co., Ltd. All Rights Reserved.